×

Nexperia、車載/産業機器向けに高い信頼性を提供するDPAKパッケージ封止バイポーラ接合トランジスタを発表

July 29, 2021

Nijmegen -- MJDシリーズ、新たに2~8Aと45~100Vに対応し
Nexperiaのパワー半導体製品ポートフォリオをさらに強化

必要不可欠な半導体のエキスパートであるNexperia(本社:オランダ、ナイメーヘン)は、新しいパワー・バイポーラ・トランジスタ9製品を発表しました。これにより、放熱/電気特性に優れたDPAKパッケージに封止した製品ポートフォリオをさらに拡充し、2Aから8Aと45Vから最大100Vのアプリケーションに対応します。新しいMJDシリーズ製品はDPAKパッケージ採用の他のMJD製品とピン互換であるほか、極めて高い信頼性を提供します。

新MJDシリーズ・バイポーラ・トランジスタは車載認証済みAEC-Q101製品、産業グレード製品として提供され、各製品の定格は2A/50V(MJD2873/-Q)、3A/100V(MJD31CH-Q)、4A/45V(MJD148/-Q)、6A/100V(MJD41C/-QおよびMJD42C/-Q)です。MJD31CH-Qは高hFE製品です。全製品が業界標準フットプリントで高い信頼性を提供するDPAKパッケージに封止されています。新バイポーラ・トランジスタは車載LEDライティング、LCDディスプレイのバックライト調光、リニア電圧レギュレータ、リレーの代替、モーター駆動、MOSFETドライバなどの広範なアプリケーションに最適です。

Nexperiaのプロダクト・マネージャーのPedram Zoroofchiは、次のように述べています。「Nexperiaは幅広い顧客基盤に対応する高品質の量産サプライヤとして高く評価されています。MJDパワー・バイポーラ・トランジスタ・シリーズの拡充により、私たちは堅牢性が高いDPAKパッケージで電圧と電流の選択肢をさらに増やしました。これにより、お客様は高性能製品サプライヤであるNexperiaが提供する、定評ある品質と性能のメリットを享受できます」。

 

製品仕様やデータシートなどの詳細については、http://www.nexperia.com/products/MJD をご覧ください。

9月21日から23日まで開催するNexperiaのオンライン・イベント「Nexperia Power Live」でも、この技術を紹介します。詳細については、https://www.nexperia.com/power-live をご覧ください。

 

Nexperiaについて

Nexperiaは世界ですべての電子設計に求められる必要不可欠な半導体やコンポーネントの量産のエキスパートとして、世界をリードしています。Nexperiaはダイオード、バイポーラ・トランジスタ、ESD保護デバイス、MOSFET、GaN FET、アナログ/ロジックICなどの広範な製品ポートフォリオを提供しています。本社はオランダのナイメーヘンで、年間製品出荷数は900億を超えており、各製品は自動車業界が設定した厳格な基準に適合しています。Nexperiaの製品はプロセス、サイズ、消費電力、性能の面で効率のベンチマークとして高い評価を得ており、貴重な電力とスペースを節減し業界をリードする小型パッケージで提供されています。

Nexperiaは数十年間にわたって世界のリーディング企業に製品を供給してきた実績を持っており、アジア、欧州、米国で12,000名を超える従業員を雇用しています。NexperiaはWingtech Technology Co., Ltd.(600745.SS)の子会社であり、広範なIPポートフォリオを有し、IATF 16949、ISO 9001、ISO 14001、OHSAS 18001の認証を取得しています。

 

Nexperia: Efficiency wins.

プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社ピー・ディ・エスインターナショナル  

〒102-0083 東京都千代田区麹町3-2-6 麹町本多ビル2A

Tel: 03-3288-7264 Fax: 03-3288-6936

Email: nexperia_pr@pds-international.com