×

Nexperia、世界最小のDFN MOSFETを発表

July 06, 2022

Nijmegen -- DFN0603パッケージが性能の向上と必要スペースの大幅削減を実現

必要不可欠な半導体のエキスパートであるNexperia(本社:オランダ、ナイメーヘン)は世界最小のDFNパッケージ「DFN0603」に封止された新しい20V、30V MOSFETシリーズを発表しました。Nexperiaはこのパッケージに封止された製品として、すでにESD保護デバイスを提供していますが、今回、業界に先駆けてMOSFETポートフォリオへの導入に成功しました。

次世代のウェアラブル/ヒアラブルデバイスは新次元の人工知能(AI)と機械学習(ML)を実装しており、製品設計者に対してさまざまな課題を提供しています。まず、機能追加に伴って基板の利用可能スペースが狭くなり、消費電力の増加とともに放熱が問題となります。

Nexperiaではディスクリート部品生産の業界リーダーとしての数十年の経験を活かし、これら二つの問題を解決した画期的な小型MOSFETシリーズを開発しました。超薄型のDFN0603パッケージはサイズがわずか0.63 x 0.33 x 0.25 mmで、次に小さいパッケージ(DFN0604)に比べて13%の省スペース化を実現しています。しかも、小型化を達成しながらもデバイス性能は犠牲になっていません。実際、デバイスのRDS(on)は74%低減して効率化を実現し、ウェアラブル機器の設計におけるさらなる電力密度向上が可能です。

新しい小型MOSFETシリーズの構成は以下の通りです。

  • 20V NチャネルTrench MOSFET「PMX100UN
  • 20V NチャネルTrench MOSFET、2kV ESD保護(HBM)付き「PMX100UNE
  • 30 V NチャネルTrench MOSFET「PMX300UNE
  • 20V PチャネルTrench MOSFET「PMX400UP

Nexperiaは2022年後半に、このMOSFETシリーズに更に2製品を追加する予定です。

サンプル出荷はすでに開始されています。

製品仕様やデータシートなどの詳細については、https://www.nexperia.com/DFN0603-MOSFETs

 をご覧ください

Nexperiaについて

Nexperiaは世界ですべての電子設計に求められる必要不可欠な半導体やコンポーネントの量産のエキスパートとして、世界をリードしています。Nexperiaはダイオード、バイポーラ・トランジスタ、ESD保護デバイス、MOSFET、GaN FET、アナログ/ロジックICなどの広範な製品ポートフォリオを提供しています。本社はオランダのナイメーヘンで、年間製品出荷数は1,000億を超えており、各製品は自動車業界が設定した厳格な基準に適合しています。Nexperiaの製品はプロセス、サイズ、消費電力、性能の面で効率のベンチマークとして高い評価を得ており、貴重な電力とスペースを節減し業界をリードする小型パッケージで提供されています。

Nexperiaは数十年間にわたって世界のリーディング企業に製品を供給してきた実績を持っており、アジア、欧州、米国で12,000名を超える従業員を雇用しています。NexperiaはWingtech Technology Co., Ltd.(600745.SS)の子会社であり、広範なIPポートフォリオを有し、IATF 16949、ISO 9001、ISO 14001、ISO 45001の認証を取得しています。

 

Nexperia: Efficiency wins.

プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社ピー・ディ・エスインターナショナル

〒102-0083 東京都千代田区麹町3-2-6 麹町本多ビル2A

Tel: 03-3288-7264 Fax: 03-3288-6936

Email: nexperia_pr@pds-international.com